【夏休自由研究・キャンプ・災害訓練】サバ飯作り、どうでしょう?

PTAイベントで、サバメシ作りに挑戦。

Simplog

 

 サバめしとは


サバメシって鯖飯?いえいえ、サバイバル飯炊きの略(笑)
キャンプでのお愉しみや、夏休みの自由研究とかにもおすすめ!

楽しみつつも、立派に災害訓練にもなります。

 

350ml缶詰で一合飯炊飯


釜にするアルミ缶+コンロにするアルミ缶2つ使って

一合飯を炊くというもの。

材料

1.350mlアルミ缶2つ

⇒一つはかまど、一つは米を入れる鍋として使用

2.牛乳パック3l分

1cm幅に切っておく

3.米0.8合、水1合
4.アルミホイル30cm
5.軍手、ライター、うちわ 

※下準備の際、缶切り/カッター/はさみ



下準備

350mlのアルミ缶を切り開き、牛乳パックを1cm幅に切っておく。

切り方はこのサイトに詳しい!一読☆

https://www.mkj.or.jp/media/files/pdf/sabameshi.pdf

 

作り方手順

 350ml缶は米をといだら水を入れ 

コンロにする缶の上に、釜にする缶を載せて牛乳パック薪を点火。

IMG_20151107_133805194.jpg

牛乳パックを燃料に、

IMG_20151107_133804487.jpg
出来上がったら、ひっくり返して蒸らしたら

 

 

IMG_20151107_133804034.jpg
出来上がり♥

IMG_20151107_133803156.jpg
美味しいおこげごはん、ちゃんと炊けてるーーーーーー♥
゚+。゚★感・・(ノ)゚∀゚(ヾ)・・激★゚。+゚

  

実際やってみたコツ

1 時間は天火あと25分で計測

沸騰から15分というカウントで教わったが、ついぞ沸騰の兆しは見えず(笑)。

とりあえず、点火したら25分間加熱を続けることを目安に。

2 アルミ缶は3つ以上準備

コンロにするアルミ缶は、熱で腐食して途中で崩壊!

コンロにする分は最低2個、できれば3個準備。

3 コンロ:穴は大きめに

火は気を抜くとすぐ消えてしまうのだが、重要なのは風通し

穴は気持ち多めが吉。

4 燃料も+α

燃料としている牛乳パックも、たぶん3つだとギリギリ。もう1つ分くらい余分にあると安心。


5 ウチワ必須!

今回持参しなくて失敗したのはウチワ。とにかく仰いで風を送るべし!



6 燃料は細く切る

ズボラな私は燃料を切ったのが太かった(*_*) 入れずらいので、

きちんと1cm程度の太さにカット。

 
7 転倒は前提!

缶が劣化して転倒するのは前提で考えたほうが吉。

軍手をして転倒時もキャッチ。

 

8.蓋をきちんとすること

アルミホイルの蓋をきちんとすることが仕上がりの味を左右

 

9.無理せずに、親子で1つ

無謀にも、小2双子、小4アニ、母で計4つのサバメシ作りに挑んだ我が家。
正直、火はつきっきり(笑) 親も、

自分の火から数十秒目を離すと消えてしまうので、

子どもの分まで十分手が行き届かず(涙)

低学年なら、最初は無理せずに親子で1つにするのが吉。

 

まとめ

サバイバル飯炊き=サバ飯

キャンプや子供会イベント、夏休み宿題などで

気軽にできる 災害訓練。
親子で気軽に挑戦してみてはどうでしょう??

 

 

smily8.hateblo.jp

smily8.hateblo.jp

 

 

smily8.hateblo.jp

smily8.hateblo.jp