smily8’s diary

中学生 小学生三人の子供を育てるワーキングマザーが、日常にちょっと役立つお話せてもらうブログです

子どもの嘔吐対策に必携!ノロウィルス対策バック~100円ショップのグッズで作れます☆

!インフルエンザ大流行中だけど、
平昌では、ノロウィルスが流行していて大変とのニュース
 
家で嘔吐があるともうパニックですよね(;^ω^)
片付けようとした家族にも感染とか、避けたいパターン

そんなときのために、100円ショップのグッズ中心に、
ノロ嘔吐対策バッグつくってみました☆

中身紹介

別に珍しいものはありません。100円ショップでそろうものばかりです

f:id:smily8:20180208210048j:plain

嘔吐物片付けグッズ

紙マスク 
使い捨てビニールエプロン
使い捨てビニール手袋 
キッチンペーパー/トイレットペーパー

どれも嘔吐物片付け用。ウィルスは接触感染なので、

触っても感染はもちろん吸い込んでも感染します。

⇒嘔吐物を片付けるときには絶対装着 最後はごみ袋にまとめて捨てます。

⇒ビニール袋は嘔吐物捨てる他、大きいものなら、

 使い捨てエプロンの代わりにも

 穴をあけてかぶり、エプロン代わりにして、終了したら捨てます。
 

嘔吐片付け後 消毒グッズ

ハイターなど、塩素系漂白剤
ノロウィルスにはアルコール消毒は無効!
⇒嘔吐物散乱した場所は 次亜塩素酸か煮沸で消毒
⇒嘔吐が付いた衣類は捨てるがベスト。
 無理な場合はハイターか熱湯につけて消毒 
⇒嘔吐した床のほか、ドアノブとかトイレの便座など、
嘔吐した人が触った、接触した場所も、
水で薄めたハイターで拭き取ります
次亜塩素酸ナトリウムは、市販の漂白液を薄くして使う。汚物がついた床など汚れがひどいところは、1000ppm(0.1%)、衣服や便器、ドアノブなどは200ppm(0.02%)の濃度にして使う。(

www.asahi.com


ペットシーツ
そうはいっても、フローリング、絨毯とか、ハイター無理(* >ω<)!
って場所家にはたくさんありますよね…。
そんな塩素消毒できない場所の煮沸用に使用します
⇒別記事にしますね



置き場所が重要

中身をそろえておくのも大切だけど、同じくらい大切なのが

置き場所
f:id:smily8:20180208210042j:plain
キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!ゴキ◯リっ!

となった時、とっさに殺虫スプレーなくて焦ったことないですか?
あ、わが家だけ・・?(;^ω^) )このグッズも、出番が来るのはある日突然

こんな感じにひとまとめにして、処理する家族が

わかる場所に常備することが重要。

⇒我が家は洗面所棚の上に置いてあります。

 

使い方

群馬県さんのこちらサイトがわかりやすい。

おう吐物の処理方法

http://www.pref.gunma.jp/contents/000011302.pdf

 

使わないのが一番


備えあれば憂いなしだが。

災害グッズ同様、使わないことが一番幸せ

みなさんのお宅でも、このグッズを使用することなく
春を迎えられることを祈てますね(●´ー`●)

 

このリンクも秀逸!

印刷してバッグに入れておくといいです。

 

 

防ごう!ノロウイルス感染

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/gastro/pdf-file/p-familly.pdf

 

まとめ

突然やってくるノロウィルス感染。嘔吐物を片付ける際、

ほかの家族に感染してしまうことも。

そんなときのために、ノロウィルス感染対策グッズをまとめておくと安心☆

100円ショップでそろいます。